Basket Icon

main_bg_01

クルエルティフリー* &100%ベジタリアン

動物愛護への貢献

モルトンブラウンは、動物愛護の革命的な活動と深いつながりをもっています。1970年代において「動物実験を行わない」ことは画期的な考え方でした。現在も全世界でクルエルティフリーを貫いており、今後もその方針に変更はありません。

* モルトンブラウンでは動物実験を行わないことでこのワードを使用しています。

1971年から動物実験に反対

創業当時からアニマルウエルフェア* に対する妥協を許さなかったモルトンブラウン共同創業者のキャロライン・バースタインは、「クルエルティフリーであることは私たちにとって非常に重要でした。最優先事項だったのです。」と言明していました。それ以来、当社の製品は動物実験を一切行っていません。原材料についても同様です。
さらに、モルトンブラウンは2012年よりリーピングバニーの認定を受けています。リーピングバニープログラムは、クルエルティフリーの化粧品や家庭用品の世界的に認められた代表的基準で、サプライチェーンから動物実験をなくすことに真摯に取り組むブランドを認定するものです。モルトンブラウンはサプライヤーを積極的にモニタリングし、当社の製品をリーピングバニーの基準に常に適合させています。モルトンブラウンのサプライヤーモニタリングシステムも、独立機関の監査を受けています。クルエルティフリーインターナショナルとリーピングバニーについて詳しくは、www.crueltyfreeinternational.orgをご覧ください。

* アニマルウェルフェア:動物の生活とその死に関わる環境と関連する動物の身体的・心的状態

100%ベジタリアン

100%ベジタリアン*1

サウスモルトン・ストリート58番地に店舗をオープンするにあたり、モルトンブラウンの創業者が目指したのは、お客様の内面、外面の両方において健康的なライフスタイルを実現させることでした。モルトンブラウンは、この目的を実現すべく時代を先取りして、サロンの一角にベジタリアン向けレストランを設けました。この地球にやさしい総合的な体験は、当時、他ではまったく見られないものでした。モルトンブラウンは、製品を通してこの独自性を維持しています。モルトンブラウンは「100%ベジタリアン*1 」で、グローバルで販売している製品の97%はビーガン*2 です。ミルクムスク、オードトワレ、バス&シャワージェル、ボディローション、ウード・アコード&ゴールド、ビタミンリップセイバー等のこれまでビーガンでなかった一部の製品に関してもビーガンにすることで、この取り組みをさらに一歩進め、モルトンブラウンは100%ビーガン製品のみを販売することに取り組んでいます。

  • *
    1 動物由来の成分を一切使用していない製品
  • *
    2 動物由来の成分、動物由来成分から合成される成分、動物由来副産物(ミツロウ、蜂蜜、ミルク、ケラチン、シルク等)を一切使用していない製品

Page Top